カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ケーブル太さ(AWG / sq)

ケーブルの太さを表す単位はいくつかあり、UL規格である「AWG(アメリカンワイヤーゲージ)通称、ゲージやG」やJIS規格である「sq(スケア、スクエア)通称、スケ」でサイズ表記されている場合が多くみられます。
その他にも直径や断面積を表記している場合もあります。
AWGは直径を基準にして、数字が小さくなるにつれケーブルの太さは太くなっています。
sqは断面積を基準にして、数字が大きくなるにつれケーブルの太さは太くなっていきます。


■AWG規格-sq規格対応表
AWGサイズ
直径(mm)
断面積(m)
対応sqサイズ
4/0
11.68
107.2
100
3/0
10.4
85.3
80
2/0
9.266
67.42
60
1/0
8.254
53.49
60
1
7.343
42.41
38
2
6.544
33.63
38
3
5.827
26.66
22
4
5.189
21.15
22
5
4.621
16.77
14
6
4.115
13.30
14
7
3.665
10.55
8
8
3.264
8.368
8
9
2.906
6.632
8
10
2.588
5.262
5.5
※上記数値は一般参考例になります。許容電流値を参考にお選びください。