カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

バッテリー用語集


バッテリー用語集




JIS(ジス) 日本工業規格   

Japanese Industrial Standard
工業標準化法に基づいて判定される日本の国家規格


DIN(ディン) ドイツ工業規格   

Deutsche Industrie Normen
ドイツ規格協会(DIZ DEutsches Institut für Normung e.V)が制定するドイツ連邦規格の略称



BCI(ビーシーアイ) 国際電池評議会   

Battery Council International
SAE(Society of Automotive Engineers―米国自動車技術委員会)で基本が決められており実務面ではBCIによって展開されている



RC(Reserve Capacity)

リザーブ・キャパシティー
25℃で25Aの電流を流し続ける事ができる時間を表す単位
(=連続放電可能時間)


CCA(Cold Cranking Ampere)


コールド・クランキング・アンペア
-18℃での始動性能(放電可能電流値)で、この値が大きいほど低温下でもスターターを勢いよく回すことができる。


CA(Cranking Ampere)


クランキング・アンペア
0℃での始動性能(放電可能電流値)で、この値が大きいほど通常温度下でスターターを勢いよく回すことができる。



・陽極端子・・・プラス(+)端子

・陰極端子・・・マイナス(-)端子

・液口栓・・・電解液漏れやほこり等の異物混入防止栓

・ふた・・・合成樹脂でできており、液が隣のセルに移動したり、外部に漏れたりするのを防いでいる。

・接続棒・・・セル内部のコネクティングバー

・ストラップ・・・極板の接続部にあり、 集電効率を高めるためのもの

・電槽(でんそう)・・・合成樹脂の容器で、12V用では6個の部屋に、6V用では3個の部屋に分けられている。

・セパレーター・・・内部ショート(内部短絡)防止板

・ガラスマット・・・極板の作用物質の脱落防止のためのマット

・陽極板・・・プラス(+)極板

・陰極板・・・マイナス(-)極板

・セル・・・槽(電槽)―12V用では6セル(6槽)、6V用では3セル(3槽)で、1セルあたり2V発生する。

・極板(電極板)・・・電流を流すのに用いる板状の導体。プラス(陽極)とマイナス(陰極)とがある。この極板の枚数が多くなるほどバッテリーの容量が大きくなる。

・導体・・・熱や電気を比較的よく通す物質(G&Yuではカルシウム特殊合金鉛を使用)

・電解液・・・精製水もしくは蒸留水に硫酸を混合して希硫酸にしたもの



バッテリーの役割


バッテリーは大きく分けて3つの役割がある。

(1)点火/始動

(2)供給/制御

(3)充電

バッテリーはエンジンスタート時にスターターに電力を送る。エンジン回転中はオルタネーターによってライトなどの電装品に電力を供給や制御などの各種コンピューター機器へのバックアップも行う。またバッテリー本体自身にも充電する。


バッテリーについて|G&Yu|バッテリー用語集




バッテリー系統用語集




セルモーター

セルフスターターモーターと同義語。エンジンスタート用の電気モーターでイグニッションスイッチをONにするとセルモーターが回り、その回転はギヤで減速されてフライホイールを回転させ、エンジンを始動する。

イグニッションコイル

点火コイルのことで、12Vのバッテリー電圧を増幅してプラグのスパークのもとになる高電圧を発生させる。

イグニッションスイッチ

エンジンに点火するためのスイッチで、セルモーターのスイッチと兼用。エンジンスタートの際にキーを挿して回すスイッチ。

スパークプラグ

シリンダー(内燃機関)内で点火をするためのパーツ

ディストリビューター

分配器。点火用の電流を書くシリンダーに分配するための装置で、各シリンダーの点火のタイミングに合わせてスパークプラグに分配される。

オルタネーター

交流(AC)発電充電器のこと。Vベルトによって駆動し、発電充電を行う。バッテリーに充電する際には、直流(DC)12Vに整流される。

レギュレーター

電圧調整機。オルタネーターで発電された電気の電圧を安定させるための装置。オルタネーターの電気は交流なので、その特性上電圧が一定しない。その変動電圧を一定に保つための装置がレギュレーターである。









◇バッテリー説明はこちら